自動太陽光追尾 制御法   (電気工作資料)

この基本制御法は特許出願していますが、審査請求しませんでしたのでご利用いただけます。
(技術を寢かしておくより 公開して勉強用に利用いただけた方がより良いかとの思いからです)

この制御法はPPL等の機構にかかわらず、低コストでレスポンスの良い太陽光追尾制御が可能になります。

基本的な作動は、砲弾型LEDに受けた光量をLEDの起電力よりマイコンのA/D入力して比較して
LEDの起電力が同じになるよう(センサー軸心が光の方向と並行)に2個のモーター(ラジコンサーボ)に作動信号を送り出します。

部品点数もコンパレーター等によるよりも非常に簡単な構成となっていますから
電気の初心者でも簡単に制作できると思います。

部品は
マイコン アトメル attiny15    1個   (プログラミングツールは必要です) HEXファイルは下記よりダウンロード可
LED    緑砲弾型        6個
抵抗     500kΩ        3個
ラジコンサーボモータ       2個    (内部のボリュームは中央値にして外すか、固定抵抗に変更剃る必要があります)
上記サーボモータが動く電池または電源(4.8V)  5V以上の場合はマイコン電源を5Vに落とす必要があります。
部品及び必要なものは 秋月電商 に全て揃いますが、他でも揃うはずです。(あえてリンクしません)

尚、書き込みマイコンは配布いたしませんので、各自で勉強願います。
(制作には 基本的な電気工作の知識は必要ですが、 一切サポート致しかねます)



上図のPDFファイルのダウンロード 

とにかく、解りづらい説明ではありますが、想像力を働かせて解読願います。
(説明のサポートも致しかねます ・・・メールされても返信致しかねます)

マイコン書き込みHEXファイルダウンロード  (hexだけでソースは含まれません・・・悪しからず)
このプログラムは試作の環境で作動したもので、すべての環境で作動するとは限りません。
サーボモータ及び 駆動方法により回転方向等合わせる必要はあります。


ホームに戻る