ミニヘリオスタットアレイ   (機能試作)

ホリゾンタルヘリオスタットでは 列に1枚の鏡だった物を ダブル(両側に配置)して
剛性を持たせた形にて機能試作たものです。(手の平サイズ)


両サイドの鏡角度は固定なので、光の反射角等にて焦点ズレを起こしますが、
列の鏡は焦点ズレを起こすことなく、固定鏡の焦点ズレも許容範囲に留めることができました。






太陽光(薄曇り)を固定焦点の紙に当てて透かして見たもの。
太陽の方向に関わらず焦点位置は変わることはありません。

取り敢えずの動作動画  http://youtu.be/fF_hM5i0Jcw


基本機構は ホリゾンタルヘリオスタットと同じですが、このような構造にする事ができると云う一例です。
(説明しても 理解して貰えないもので・・・)