共鳴回路 応用

電力伝送機器として
1 携帯電話などの非接触充電器・・・・ちょっと努力
2 電気自動車の非接触充電・・・・だいぶ努力  でもトロリーの非接触版が可能かも?
3 非接触ICカード通信 ・・・もう実用化されているが  本回路は情報パルスと電力周波を重畳できるんです。
4 装飾品 指輪にLEDを仕込んで電源も電池もなくて光らせることが出来るんです。・・・・・努力不要
5 玩具   水槽の中のお魚の玩具に電力と制御信号を合わせて送ることが出来るんです。・・・ちょっと努力
            蛍ぐらいの大きさなら光らせる位何でもありません(それくらい低コストです)




センサーとして
1 高性能近接センサー・・・あたりまえ
2 超高精度金属探知機・・精度によってはだいぶ努力  (空港の金属探知機程度から、純金鑑定、鍍金厚み検出まで・・・)
    金属表面の塗装塗膜測定ならミクロン単位で容易に可能で超音波方式より高精度。
3 非接触三次元測定      ハエの飛翔軌跡を3次元追跡など・・・いろいろ
4 磁気探傷・・・ちょっと努力かな
5 圧力センサー(これは磁歪を利用) 新型ロードセルです
6 血流測定 ヘモグロビン(磁性体)の移動に伴う磁気変量から流速が求まるはずです。
   血管拡縮によりリアルタイムの血圧計も可能かも知れません。血流量から動脈硬化簡易測定器も可能かも・・






リニアエンコーダー ロータリーエンコーダー
これは、タイヤのホイール回転を車体から検出するなどの離れ業が可能になるかも知れません。

などなど・・・

サブメニューに戻る