人柱様からのご報告  (2008/11/1-2009/3/21)         2009/4/1-人柱モニター2                 
現在の人柱モニター出荷数量  デサルフェーター:162個  ソーラーチャージャー:18個  郵便事故等: 0  クレーム: 0
  2010/3/24 現在 モニター終了後1年 デサルフェーター販売個数は約500個 クレーム及び郵送事故は未だありません。
ユーザー様より何らお叱りを受けることも無く、リピート注文頂けていることから信頼性に問題ないと確信できました。

モニター製品は人柱モニター等にて約200個が取り付けられ作動しております。
人柱モニター価格は2009/3/12にて終了いたしました。 製品は WEB直販 よりショッピングカートにてご注文下さい。

ご報告頂いた内容のメール原文を掲載させて頂きます。ご協力有り難う御座います。

人柱にご協力頂いている方々、簡単で構いませんので何かお気づきの時、ご報告御願いします。

茨城県水戸市 H.H 様 2008/12/28(中間報告)
現在装着している3台ですが、ソーラーチャージャー式を装着した1台に顕著な差が
出ております。用途は休日のサーキットという事で、1ヶ月近い期間に4日しか乗り
ませんでしたが、今まで放置しているとバッテリーが弱まっていたのが、逆に元気に
なっています。
カバーは掛けてはいませんが、カーポート保管の為に充電に不安がありましたが、問
題ないようですね。というより驚きです。
他2台はほぼ毎日乗る(日20km程度)イストと週1日程度しか乗らないRAV4で
すが、イストは中々効果が見られず、3週間経ったあたりから「元気になってき
た、、、かな?」程度です。RAV4は装着したのが今月13日と遅れた為、効果が
出るのはもう少し先になりそうです。
コメント
ソーラーチャージャーはデサルフェーターよりパルス電流が大きく 充電もしていますので効果は大きくなっています。 デサルフェーターはバッテリーの電力を消耗しないように効果自体が小さくなりまた、 毎日乗っていると変化に気づきにくい事もありますので、 冬場でバッテリー性能の低下が無いようでしたら効果が出ていると思います。

茨城県水戸市 H.H 様 2009/1/24 (まとめ)     詳細なご報告有り難う御座いました。> @ホンダ S2000【MPPSソーラーチャージャ装着】
> 装着日時:2008.12.01
> 使用頻度・用途:3回/月(サーキット・ドライブ)
>
> 週に1度、エンジンを掛けるか程度ではありましたが、2週間目あたりから軽くエン
> ジンが掛かるようになりました。
> 小さなソーラーパネルから想像し得ない充電がおこなえているのであろう、と、思
> い、12/28〜1/18の約3週間、一度も始動させず、ソーラー充電の実験を行な
> いましたが、結果、バッテリーは著しく放電しておりエンジン始動出来ませんでし
> た。
> この結果から、我が家の保管環境(カーポート)ではバッテリー放電をやや抑える効果
> はあるが、充電できるレベルにないと思われます。
> また、セキュリティが稼働している為、通常の車以上に電力消費が大きい事も要因と
> は思えますが、現代の車はセキュリティが標準装備ですので充電容量はもう少し上げ
> て頂きたいと思います。
> 尚、バッテリーは後、充電器にて充電済み。充電後はMPPSソーラーチャージャ装
> 着前のフルチャージ状態と比較しても元気が良く、サルフェーション除去効果があっ
> た事は体感出来ました。残念だったのは、充電効果が見られず、市販品の放電を押さ
> える程度に終わってしまった事です。
> 尚、装着バッテリーは2年半使用のものです。

コメント
パネルからの充電量はバッテリー単体(闇電流を含まない)の自己放電量に見合
う程度の設計値となっていますので、充電自体はされません。
ただし通常のソーラーチャージャーより太陽電池利用効率は上がりますので
MPPS回路の無い太陽電池に比較して面積が小さくて済み、曇り時の通常では充電
できないような光でも僅かながらでも充電できる機能です。
 闇電流が100mA程度もある車を補充電するためにはたぶん車の屋根の殆どを太
陽電池にすることが必要となってしまいます。
> @トヨタ イスト【デサルフェーター装着】
> 装着日時:2008.11.29
> 使用頻度・用途:25回/月(通勤・日常)
>
> 始動性の変化は3週間あたりから、やや元気になったか?程度で見られました。ケー
> タイで記録した動画を現時点で比較しても、やはり同様、もしくは誤差範疇といった
> 感じで効果を比較するにはもう少し時間が必要に感じます。
> 冬という季節、明らかに装着時より外気温も下がり、粘性の増したオイルをかき回す
> トルクが違う為でしょう。
> MPPSソーラーチャージャを装着したS2000を比較してしまうと、元気さ度合いが
> 違い、使用頻度が高くてもMPPSソーラーチャージャ付きにすれば良かったと思い
> ました。
> 尚、装着バッテリーは4年半使用のものです。
>
> @トヨタ RAV4【デサルフェーター装着】
> 装着日時:2008.12.13
> 使用頻度・用途:5回/月(通勤・日常)*サブ
>
> 充電効果のないデサルフューター装着のみで頻度も週1程度、かなりキツイ実験だっ
> たと思います。
> 装着から2週間、バッテリー上がりの症状が見られた為に充電しました。充電直後の
> 始動性は装着直後と変化を感じ取れません。後、充電はしていませんが、使用頻度変
> らず、バッテリー上がりの症状も出ず、効果が出ている為と推測されますが、やはり
> 季節的に評価が難しかったように感じます。
> 尚、装着バッテリーは3年半使用のものです。
コメント 装着から気温が下がっていますので、バッテリー自体の衰弱および負荷の増大に より効果が相殺されているのではないかと思います。 また気温が低いためサルフェーション除去効果自体も反応が遅くなっているので はないかと推測されます。 -----------------------------------------------------

栃木県小山市  S.K 様  2009/1/6 バッテリー形式:24v(12v*2)。アトラスの105D31Lで現在3年半使用

装着前 車内電圧計表示-->現在23v近辺。新品交換時で26v。(ちなみに前回、これを下回り始めたところでセルが回らなくなりました。)
* バッテリーのインジケーター表示-->黒の要点検表示。
装着後60日、車の使用は週末のみです。
特に取り付けから電圧レベルが上がった様には見られません。(エンジン停止状態で同等のモニター値です。)
セルはちゃんと回っています。(始動に十分な電圧値を維持していると考えています。)
走行開始後、電圧値の回復時間が短くなった様に感じています。
コメント
バッテリー個分の容量が大きいので効果に時間が掛かっていると思います。
また、バッテリーの電圧自体は補充電しない限りは余り変化しないと思います。
(気温が下がると新品でも電圧は下がりますので、ご考慮願います)
バッテリーの充放電特性が改善されることにより、同じ電圧でもセルの回転が良くなって来ているのではないかと思います。
気温が下がる中でバッテリー性能が維持されているようでしたら、徐々に効果が出ていると思います。

2009/2/28
モニター状況
> 装着期間:11/10/2008〜現在 :車の使用頻度:週末のみ。
> モニター結果  電圧レベル:変化なし  エンジン始動(セル):変化なし
> 評価
> デサルフェーター装着後効果:
> 感じられる効果が確認できなかった為、残念ながらよく判りませんでした。
> しかし、冬の間、セルのまわりが悪くなる等の不具合が出なかったことから、
> きっと効果はでているはずと考えております。
> 感想
> 製品につきましては、小型軽量、またクリップON装着の為、取り付けしやすい為、大変満足しております。
> テストにつきましては、バッテリーの不具合が出てからの回復をモニターしてみるべきだったかと考えております。
> 引き続き装着しておりますが、バッテリーの寿命がどこまで延びるのか楽しみです。
------------------------------------------------------
東京都町田市 K.N様   2009/1/22 イストへ取付
取付後色々と確認しました。その際気がついたことですが、車載ラジオのAM放送にノイズが入るようになりました。只これはエンジンが停止状態の時で
エンジン始動後はピタリと止まります。そのほかは特段変ったこともありません。しばらくお時間を頂き、効果の程を報告させて頂きます。
コメント
基本的にAMノイズ(微弱電波)は装着作動時に発生していますので、配線等の場所によっては車載ラジオのノイズが出ると思いますが、
エンジン停止時は周囲のノイズが消えるために感じ取れるものだと思います。
もし気になるようでしたら、デサルフェーターを鉄板等の磁性体で磁気シールドしてみて下さい。

追加報告 2009/6/23
> 修理中だった弟のサバーバンにMPPSソーラーチャージャーを並列で取り付けてか
> ら約一月半が経過しました。遅くなりましたがその後の経過を簡単に報告させて
> 頂きます。
> 実は交換部品(程度の良い中古ミッション)がなかなか見つからずに居たため、
> バッテリー上がりを防ぐ意味合いもあって不動状態から装着しました。OHV・V8
> 気筒エンジンは少しでもセルが回ればエンジンは掛かりますが、バッテリーがあ
> がり気味だとセルがクッと言っただけで止まってしまいます。ククックと廻って
> くれさえすればOKなのですが、1ヶ月ぐらい放ってしまうとバッテリーが弱って
> いるせいかちょっと厳しい状況でした。MPPSソーラーチャージャー取り付け
> 前に充電を行いその後取り付けしましたが、1ヶ月ちょっと全く手を触れずの状
> 態で有ったにも拘らず、クククククと軽やかにセルが廻りエンジンが掛かりまし
> た。バッテリーの機能も回復しつつ有るような気がします。MPPSソーラー
> チャージャーもデサルフェーターと同様な効果があると考えて良いのでしょうか?
コメント
MPPSソーラーチャージャーからの充電パルスがデサルフェーターの原理発見の元で、
太陽電池無しで省電力でパルスのみ効率化したものがデサルフェーターになっています。
従って、他社のデサルフェーターと従来パルスと発生方法が違います。

> 因みにデサルフェーターの動作確認は、AMラジオにノイズが入ることで確認しま
> したが、「ピュ〜〜〜ン」と言うようなノイズで、ラジオを近づけたり離したり
> するとノイズの音質が高くなったり低くなったりしました。MPPSソーラーチャー
> ジャーの場合は「ブッブッブッブッブッブッ」と言うノイズが小さく聞こえま
> す。AMラジオを近づけたり離したりしてもデサルフェーターほど大きくノイズの
> 音質が変化することはないようです。これで良いのでしょうか?
コメント
デサルフェーターの発振は一定周波数で弱く、
MPPSソーラーチャージャーは周波数が日射によって変化します
「ブッブッブッブッブッブッ」と言うのは日射が弱いときだと思います。

> 一緒にお世話になったデサルフェーターですが、1台は常時トヨタ・イストに装
> 着しており、もう1台は現在平成10年式のダイハツ・ミラに装着しています。こ
> のダイハツ・ミラは偶々立ち寄ったGSとオートバックスのバッテリー無料点検に
> おいて、2度に亘りバッテリーの劣化を指摘されました。今年の夏場の冷房シー
> ズンを乗り切れないかもと言われたのですが、指摘された後にデサルフェーター
> を装着しました。約2ヶ月経過した先日、再度同じオートバックスにて夏前の
> バッテリ-点検に遭遇しました。結果は劣化は無しで、今夏の冷房シーズンも問
> 題ないとのことでした。サルフェーションが除去された結果ではないかと思って
> います。トヨタ・イストには比較的新しいバッテリーが装着されているので、デ
> サルフェーター装着により、一層のバッテリー延命化が図れるのでは無いかと期
> 待しています。

---------------------------------------------------------
岐阜県郡上市   NT様  2009/2/2
> 1月28日に受け取ったデサルフェーターの報告です。
> ホンダCRV2005年11月登録
> 走行距離52,000km
> 昨年秋に2ヶ月乗らなかったらバッテリーがあがってしまいました。
> 充電をしたのですが比重が充分上がりませんでした。
> そのせいかパワーウィンドーのオートが効かず、開ける時は
> スイッチを押え続けていました。
> また始動時セルの回りが弱い感じでした。
> 先日デサルフェーターを受け取ってすぐに取り付けして、
> 3日目からパワーウィンドーのオートが効くようになりました。
> またセルも以前より楽そうに回りだしました。
> バッテリーが復活してきた証拠だと思います。
コメント
3日目から効果が現れるとは驚きです。条件及びバッテリーとの相性が余程よかったのかも知れません。
---------------------------------------------------------
千葉県市川市   Y.T様   2009/2/20
> 充電しても1月放置で4Vになってしまう湯浅YTX7に太陽電池式をつないで二日転
> がしておいたら、開放で12V超えてびっくりです。その後軽く充電したら5Aロー
> ドで三十分ほど使えました。もうしばらく転がしてみます。
コメント
日当たりがよかったのだろうと思います。
尚、長期利用で小型バッテリーでは過充電にまでなることがありますので、有る程度回復したらデサルフェーターに切り換えをお勧めいたします。

続報 2009/3/17
> 001を4年ほど前のユアサYT4L-BSに付けました。
> 半年前にはセルが廻りましたが、今回は開放12V弱ですがセルはカチンとしかい
> いません
> 充電せず3週間近く放置したらセルが廻りました。外気温があがったとはいえ冗
> 談のようです。
コメント
001の低消費電力でこれだけ早い回復効果があるとは開発した甲斐がありまし
た。3AH程度の小型バッテリーでも満充電から作動し続けて3ヶ月以上は持つは
ずです。

> 2003年製造のユアサ30A19未使用品が手元にあり、補充電してもセルが廻らない
> 状態でした。
> これは間違いなくサルフの塊だと思い補充電後003を接続してこちらも3週間近く
> 放置したら、11.3Vから12.6Vまで開放電圧が上がりました。
> こちらを軽トラに載せますと、ハイビームハザードブレーキランプを点灯させた
> まま冷えたエンジンで普通にセルが廻りました。
コメント
いずれも3週間ほどで顕著な効果がでてきた裏には、気温があがりサルフェー
ション除去効果自身が温度依存しているようです。

> 使用して感じたこと。
> プラス側の収縮チューブは赤色がいいと思います。
> 厚手のスミチューのようなゴムっぽい奴で色つきはマルツやスズデンにて扱いが
> あると思います。
> 暗いところだと黒い線にも裂いた時の赤いビニールが少し残っているのでどちら
> かわからなくなりちょっとあせります。
コメント
現在プラス端子側に注意書きのタグシールを附加して解りやすくして対処しています。

> 太陽電池式はコードの先端を10センチとか差をつけると短絡の可能性が格段に減
> ると思います。
コメント
MPPSソーラーチャージャーの出力は短絡する場合は問題有りませんが
開放したまま太陽光に曝すと高電圧による内部破損することが有りますので
バッテリーから外した状態では、逆に短絡させておいたほうが安全です。

-----------------------------------------------------------
愛知県瀬戸市 U.N様   2009/2/28
> 購入当初 一ヶ月ほど軽自動車に取付していましたが、かなり上がり気味のバッテリーということもあってか
> ほどほど充電して取り付けしましたが、充電不足もあり一ヶ月程度で再度あがってしまいました。
> (ちょいのりしかしないバッテリにかなり過酷な使用です)
> バッテリーはホームセンターの安売り品である日立の38B19Lです。

この場合、MPPSソーラーチャージャーの方が適していると思います。
コメント
> このため現状オプティマRED1050につけっぱなしにして放置しております。
> このバッテリーは充電できるのですが、すぐに放電してしまう状況のものです。
> 放置状態で、端子電圧は10V程度あるものです。
> コレに3ヶ月程度つけっぱなしにして、その後充電してみるつもりです。> HPにお書きになられていたので分かってはいたのですが
> パルスのパワーは結構低いからか効果が出るのに時間がかかるようです。
> しかし、発生電圧が低いところでもパルスが出ると言われていたため、
> 放置状態で取り合えず試して見ている状況です。
コメント
電圧が10Vでは、サルフェーションの進行が早まりますのでなるべく充電を繰り返していただいた方が効果が有るはずです。
10V程度ではサルフェーション進行を抑える程度の効果しかでないことも予想されます。

> 個人的にはもう少しパルスのパワーがあっても良いと思います。
> 20から30mA程度食っても良いので、バッテリー回復用にもっと強力なものがあ
> るとうれしいです。
> ちなみにデサルフェーターは軽自動車に付けようと思いエコピュア12も持っております。
> 御社の物を購入した際に御社のものを軽自動車につけたので、普通車のそれを9年物のオプティマにつけて使用しています。
> このバッテリーの使用状況はかなりいい状態で通勤で一日38kmくらい走ります。
> しかし、最近バッテリーチェッカーでテストすると要注意なっていたので、そろそろ交換を考えていました。
> こいつにエコピュアを2ヶ月つけた所、バッテリーチェッカーが良好まであがってきました。
> この結果からもパルスが効果はかなり有ることが分かりました。
> オプティマは20mA品で2ヶ月程度かかっているのでもう少し様子を見たいと思 います。
コメント
毎日乗られる車では値段は別として、他社エンジンONで作動するタイプが適していると思います。
消費電流が他社20mAとDSC-003では消費電流で一桁近く違いますが、効果はそこまで大きく違わないと思います。

------------------------------------------------------------
松本市 S.I様 2009/2/28  太陽電池蓄電(デープサイクル 大容量バッテリー)
> 12月に入荷して翌日取り付けました。以来約2ヶ月が過ぎ、今のところ効果があったのかどうかよく分かりません。
> 冬季なので、過放電しないよう気を付けているためか、昨年の冬季よりも充電完了までの時間が少なくなったような気はします。
> また、EB50の方は比重が以前よりやや上がった気もします。しかしEB135の方は変わりません。容量が大きいためかもしれません。
コメント
EB50(2台並列12V使用)にて効果があたかも知れない程度、EB145(直列にて24V使用)にて変化無しと言うことは、容量の大きい方はサルフェー
ションの除去効果がサルフェーション進行速度を遅くしている程度になっているかもしれません。
 また、太陽光発電で独立系運用の充電コントローラーはパルス制御方式をお使いの場合は、充電制御中にデサルフェーターと同様の効果がすでに出ている可能性
もあり、それ以上の効果が効果が出にくいとも考えられます。

2009/5/10 御報告
>  デサルフェーターについて、前回2月下旬に感想を送りましたが、暖かくなってきたので最近の状況を送ります。
> 以下の点から若干の効果があると思われます。
> 1 設置後6年以上(設置はH14年9月)になり、バッテリーの寿命が近づいていると思われるが、昨年の今頃(本機を付けていな
> い頃)に比べ充放電深度がやや大きくなった感じがする。したがって、バッテリーの容量低下が改善されたのではないか。
> 2 簡易比重計で時々見るに、装着前の秋から冬には比重が危険域にあったが、最近は境界領域までやや上がっていることが多い。
コメント
容量が大きいためか効果が現れるまで時間が掛かったように思われます。
>
>  以上、主観的な意見ですが参考程度にしていただければと思います。なお、本機を付けるに当たり、従来よりもバッテリーの保守点
> 検を気にするようになっていることと、冬季には放電深度を浅く保ったことが間接的によい結果をもたらしている可能性もあることを
> 含んでおいてください。また何かありましたら報告します。
コメント
メンテナンスをしても以前より良くなることは有りませんので、デサルフェーターの効果だと思います。
尚、保水等のメンテナンスも少なくなると思いますので経過観察御願いします。


--------------------------------------------------------------
静岡県浜松市 Y.A様 2008/2/28   その他の鉛バッテリー
>UPS(ディープサイクル)バッテリ
> 現在特に不具合等出ていません。UPSがパルスで誤動作等は起きておりません。
> 半年程度なので目に見えて分かりませんが、UPSから監視しているランタイム(停電時稼働時間)の減少は見られません。
> フル充電を保持しているので劣化はないはずなのですが、3年経過した(当時の)バッテリはランタイムがUPSの
マイコンから見て2/3〜1/2程度に減っていたようです。
> 交換時に返却してしまったので、これを蘇生出来ればいい実験が出来たのですが。
> 接続する負荷の(特にPCの稼働状況)に左右されますので目安です。

コメント
UPSのトリクル充電されている環境で、サルフェーション劣化が起こるのか?
しかし劣化は進行するのは事実ですので、良い結果がが出れば、新しい理論が組み立てられかも知れません。

> >6V(通常)バッテリ
> 秋月電子で購入したものです。
> 会社で1年近く放置されていたものをデサルフェータを接続しながら(トリクル充電に近い)定電圧充電を行っていたら、トリクル充電の値が
ほぼメーカスペック値まで回復致しましたので、6Vでも使えるようです。
> 但し、データロガー&定電流負荷等で厳密に測っておりませんので、回復の度合いは不明です。
> 密閉式であるため、極板の状況も不明です。
コメント
新品とまでは行かないまでも、利用できる状態程度には回復できた理解してよろ
しいでしょうか?
当方のテストでもクランキングサイクルバッテリーで深放電させても容量の減少
が起こらないようですので、ディープサイクルと同様の利用が可能かも知れません。
------------------------------------------------------------------
宮崎県宮崎市 S.K様  2009/2/28   デミオ1500cc 平成9年式 12万キロ
>デサルフェーターを装着をさせていただいてのその後ですが、大変順調に推移しています。
>今のところは毎日何の問題もなく始動していますし、途中でおかしくなることもありません。
>もともと私の場合、バッテリーを購入して半年くらいで車屋さんからバッテリーが弱っていますと言われて、たった半年
>で弱るもの?とびっくりしたのですが..
>そのときにももともと自覚症状はなかったのですが、もしそのままデサルフェーターを使っていなかったら、もしかした
>ら今頃はもうバッテリーは使えなくなっていたかもしれません。

> 現実には現時点まではトラブルは経験していませんので何とも言えませんが、前回のバッテリーを購入したときは
>1年くらいでだめになったものですから、今回どれくらい持つのか大変楽しみにしています。

コメント
一年で寿命が来るのはあまりにも早すぎですので、他の原因があるかも知れません。
------------------------------------------------------------------
愛媛県 T.S様  2009/2/28  
> デサルフェーターDSC-003は、セルモーターが重かった、ハイエースワゴンディーゼルに、取り付けてあった。ボッシュ 115D31に、予定どうり取り
> 付けましたが、1か月ほどで、エンジンがかからなくなり、ジャンピングしましたが、バッテリーの不調ではなく、セルモーターの故障だとわかりました。
>そのために、現在も取り付けていますが、低かった電圧も修理後は十分な電圧になり変化の確認ができません。高額なバッテリーでしたので、延命にと、そのまま取り付けています。

コメント
基本的に延命及び性能低下防止ですので、そのまま装着願います。数年後に結果が出るものと期待しております。

> 釣りの電動リール用にと購入の、YUASA 40B19  はバッテリーがあがった状態で、
>一年以上放置していましたが、12月14日に デサルフェータDSC−003を、取り付けて、充電をして様子をみました。
> どうせこのバッテリーは 、 使えなかった、バッテリーだったので 、 テストのためフル充電と、負荷をかけ放電 
>(10、5V前後まで) を5回ほど、(45日程度)繰り返してみました。
> 充電した後の電圧の下がり方の経過が、遅くなり始めたので、軽トラック(3日に1度程度使用、5分〜20分)に搭載
>セルの回りかたは軽く快調です。まだ電圧は低いのでこのまま様子を見てゆきたいと、思います。

コメント
一応バッテリーが再生したと解釈してよろしいでしょうか?
サルフェーションが取れると電圧の変化は殆どありませんが、大電流放電特性が良くなり、低い電圧でもセルの起動が楽になり、
充電時間が短縮されますので従来よりはバッテリーが上がりにくくなると思います。

> プレジャーボートに、取り付けて、いたバッテリー 115D31(3年前に購入 韓国製?) は 年間3、4回程度の使用でした。8月に乗船したあと、
2月11日には、セルモーターは回るが、電圧は12,11Vでした。自宅に持ち帰り、MPPSソーラーチャージャーを取り付け充電、2週間後の2月25日現在12,68Vです。 

コメント
MPPSソーラーチャージャーは充電して電圧が上がる程の太陽電池は付属しておりませんので、
太陽光充電時の電圧を測定されたのではないかと思います。
夜には元の電圧近くになってるはずですので、一度充電された方が良いように思います。
---------------------------------------------------------------------
秋田県鹿角市 K.T様 2009/2/26 トヨタ車体の電気自動車(コムス ロング)
> 予備バッテリーにしか使えないので効果がわかりませんでした。
> しかし、もう充電機で充電できなかったスノーモービルのバッテリーがデサルフェーターをつないで充電したところ充電できるようになりました。
>これには驚きです。
コメント
効果が有ったことが確認できて有りがたく思います。
電気自動車の予備バッテリーとは電装系12V小型バッテリーで駆動系72Vはこれからテストされる予定らしいです。
PS:72V系(24V毎にデサルフェーター3個)追加モニター頂きました。結果をお待ちしております。
--------------------------------------------------------------------------
横浜市 H.K様 2009/3/1  バッテリー形式  115D31L
>先月末の状態は、1日あいだが開くと、エンジンがかからない状態でした。
> ここ10日間ぐらいは、2日あいだを開けてもかかる時があります。
> そのような訳で、もう少し様子を見てみたいと思います。
> 現在のところ、装着後の効果は、解らない、とさせていただきます。
> ただ、私としましても効果のほどを確認したく思っています。
> そこで、瀕死状態の現在のバッテリーを、しばらく使い続けます。
> そして、様子を見るつもりです。
コメント
昨年末に装着されて2ヶ月ですので、まだ時間が掛かっているかも知れません。
[2月20日過ぎ、突然エンジンがかからなくなる。ジャンピングしてかけても、翌日にはかからず。
比重計で計ると、11.0〜11.5Vの間くらい。目下、このような状態です。
と言うことですので(11.5Vは電圧でなく比重と察します)他社のデータですが
http://www.hi-grove.com/density&charging.html
比重が1.2以下の場合、電極不良も考えられます。
ただ、良くなりかけている兆候もあるようですので時間を掛けてまたご報告いただけると幸いです。
また、充電系に以上はないか充電電圧、闇電流の負荷などチェックもしてみて下さい。

2009/6/21 追加報告
> 使用させて頂いて、効果がありましたようですので、
> 再報告させていただきます。
> 車 平成4年式クラウンロイヤルサルーンG 走行距離225,000キロ超
> 使用バッテリー 115D31L(韓国製SOLITEというバッテリー 5年前ヤフオクで
> 新品を6000円少々で購入)
>          2年前にオルタネーターのブラシを交換 
> 車の使用状況 週2〜3回、街中でのチョイ乗り
> 電装品の使用状況 カーステ常時ON 
>              レーダー探知機常時ON 
> ETC電源常時ON 
> 後付カーナビたまにON 
>             暑さ寒さに応じてエアコン使用 
>
> 昨年の5月、エンジンをかけようとしたらバッテリー上がりでかけられず(何の
> 前触れもなし)
> ジャンピングでその場をしのぐ。
> 4年間使用してきたバッテリーだが、上がるのは初めて。
>
> 昨年12月、再びバッテリー上がり。
> ジャンピングで対処するが、1日間をおくとエンジンがかからなくなる始末。
> 仕方ないので、車に乗らなくても毎日エンジンだけを3〜5分程度かける。
> デサルフェーターの人柱モニターを知り、取り付ける。
> 取り付け後、AMラジオを使い、作動を確認。
> 1日あいだを開けると、エンジンがかかることもあればかからないこともあり、
> 何となく効果があるようなないような、イマイチはっきりしない感じ。
> バッテリーが上がってはジャンピングをする、といったことの繰り返し。
>
> 本年5月、とうとう市販の充電器を購入して充電をする。
> 1回充電したのみでその後は何もせず。
> 1週間エンジンをかけなくても、その後はセル1発で始動OK。
> 以前と同様の電装品の使用状況にもかかわらず、
> バッテリーに不安は感じない。
> 以上のように、私の場合は一度充電をしていますが、
> 充電後一月半たっても、あれほどバッテリー上がりを繰り返していたのが
> 全くヘタることなく、完全復活した感じがします。
> バッテリー内臓のインジケーター(緑や赤い色でバッテリーの状態を示してくれ
> るもの)も
> 常にOK状態を示しています。
> 10回以上も上がってしまったバッテリーですが、一度こそ充電器で充電をした
> ものの、
> その後の一月半はエアコンをガンガンに利かせても、ワイパーを使っても、
> 全く不安を感じません。
> このことから、前回の報告では「効果のほどはわからない」としましたが、
> 今回は「何らかの効果が現れている」との報告をさせて頂きます。
コメント
デサルフェーター取り付け後に充電が十分にされていなかったようで、
ご使用のバッテリは容量が大きく一度空になると町乗りでは十分に充電不能だと思います。高速で連続5時間以上の走行が必要だと思います。
今回充電器を購入されたのであれば、町乗りであれば不安が無くとも半年に一回ほど満充電された方が良いと存じます。

----------------------------------------------------------------------------
神奈川県鎌倉市 H.K様  2009/3/2 (YUASA YTX20L-BS 12V 18Ah)
>他社製パルサーで回復不能であった(YUASA YTX20L-BS 12V 18Ah)が
>デサルフェーター装着してトリクル充電して開放電圧が9.8V(1/3)から10.5V
(1/20)、現在11.37V(3/2)となり回復が確認できた。
コメント
この結果は他社製よりも効果があったと言うことでしょうか?
もしそうであれば、他社製より一桁低い電力で高い効果が得られたゆうことで
他社のパルス形状より効果の高いパルス形状で有ることになりますので
大変興味があります。
---------------------------------------------------------------------------
茨城県龍ケ崎市 Y-N様  2009/3/2  ディーゼルトラクター(使用15日/月)バッテリー  105E41R(2004/12・購入)
>1/8 エンジン始動時にグローを使用するため、直後のセルの回転がとてもおそ
> くバッテリーの交換時期が着ていると感じていました。外気温によっては充電し
> ないといけないときもありました。
> > 1/19 取付後もセルの回転に変化はありませんでした。若干の電圧上昇はありま
> したが外気温の差で出たような気がします(電圧12.88V)
> > 2/13 変化はありませんでした。(電圧12.84V)
> > 2/25 ほんの少しではありますがセルの回転が良くなってきています。未装着の
> 状態でバッテリーが改善することは無いでしょうから、効果が出てきたものと考
> えます。バッテリーサイズが通常のサイズより大きいため効果が出てくるまで時
> 間がかかたのでしょう。(電圧12.86V)
> > 高出力型DSC-012の使用も検討しましたが作業の都合で3ヶ月以上一度もエンジン
> をかけないこともあるのでバッテリーが上がらないか心配です。
コメント
大型バッテリーでは、劣化防止程度の効果しかないと想像して居りましたので
多少なり効果が伺えるようなので安心いたしました。
通常の40AHのバッテリーで感じられる効果が出るまで1ヶ月程度かかるので
100AHでは2-3ヶ月以上かまたは性能維持程度かと想像しておりました。
-------------------------------------------------------------------------------
横浜市 I.K様 2009/3/3
<現状の利用状況>
> 毎朝6キロの通勤に利用している小型自動車で利用。走行距離が短距離で
> その半分は夜間走行の為、バッテリーは上がりはしない物の、少しずつ減っていると
> 考えて装着した。
> 結果、バッテリー上がりは発生しないが、バッテリーチャージャーにて充電するような
> 満充電迄は到達しない。毎日利用する車両には補助的な効果だが安心感はある。

コメント
MPPSソーラーチャージャーには充電するほどの能力はありません。
バッテリーの自然放電と釣り合う(維持)程度ですので過剰な期待をお持ちに成
られたかも知れません。表記など勘違いしそうな箇所ご指摘いただければ変更い
たします。

> <廃バッテリーに装着>
> 2年ほど放置したバッテリーに装着し復活を目指したが、回復せず。他のトリンクル充電器
> にて充電するも、電圧は10V程度で利用ができないため中止する。
コメント
これはMPPSソーラーチャージャーでしょうか? そうであれば程度によりますが、日当たりの良い状態で小容量バッテリーでも
1ヶ月以上は必要です。また通常充電電圧が10V程度までしか上がらない場合は電極損傷の可能性が高く、
サルフェーションが原因の場合は充電電圧は上がっても充電出来ない現象となります。

> <結論>
> 効果は見られたが、予想より日照時間が必要と感じた。
> 本来は長期保管の大型自動二輪のバッテリー保守の為に入手しましたが、面白そうなので
> 毎日利用している車両に装着しました。この1ヶ月は天候も悪く寒い為、セルは回るものの
> 状況によってはチャージランプが薄く点灯するようになったので、他の充電器で充電したところ
> 充電ができました。
コメント
充電に至らないまでも、多少のサルフェーション除去効果は有ったのではないでしょうか?
----------------------------------------------------------------------------------
宮城県仙台市 S.M様  2009/3/3 ランクル80(ディーゼル)105D31×2個
>デサルフェーター装着後効果が (有ったかな?)
> 当方のバッテリーは、H20.1月の車検時に4年経過しており、バッテリーチェカーで交換を進められました。
> よって、H20.12月末デサルフェーターを装着しました。
> 装着後の、車の使用頻度は、週末にスノボ往復60Km走行していますが、
> エンジンスタート時セルを若干長く回していますが、エンジン1発始動しています。
> これからも、経過観測してみたいと思います。
コメント
気温低下によらずバッテリーの性能低下が起きていなければ、効果が有ったのではないでしょうか。

----------------------------------------------------------------------------------
大阪府堺市 F.T様 2009/3/3  2007年1月に新品購入した、古河 FTX14-BS
> ●バッテリーは二輪車に取り付けている。購入後1年くらいでエコピュア12を
> 取り付け、半年くらい運用。バイクを動かす頻度は、2〜3週間に一度程度のた
> めか、バッテリーの電圧は12.3Vを下回ることもあった。たぶん他社製品
> の消費電力が大きいと思い、他社製品を取り外して2ヶ月経過。
> ●デサルフェーターについて。
> サルフェーションの除去能力よりも、デサルフェーターの消費電力に興味があっ
> たので、実際に測定してみた。バッテリーからエコピュア12を取り外し、充電
> 器で満充電にしたところのバッテリー電圧は、12.62V。ここでデサルフェーター
> を取り付け、以後5日間において電圧測定。測定時期は2008年11月中旬。ラジ
> オを近づけると、ウォーンとノイズが聞こえるので、デサルフェーターは動い
> ているのだろう。
>  1日経過 12.50V
>  2 〃  12.49V
>  3 〃  12.49V
>  4 〃  12.48V
>  5 〃  12.48V
> 他社製品の場合、満充電から5日経過すると、もっと暖かい季節でも
> 12.45V程度だったので、他社製品よりも消費電力は少ないと思われる。
>
> 肝心のサルフェーション除去能力については、バッテリーに取り付けている期
> 間が1ヶ月程度の短期間であったので、バッテリーが元気になったという感触
> も無く、その効果の程は分からなかった。そもそも、まだ新しいバッテリーで
> もあり、他社製品を取り付けて半年間運用していたので、サルフェーショ
> ンの付着は少なかったのかも知れない。
コメント
他社製品の消費電流に比べて一桁以上消費が少ないはずで、時間が経つに付けその違いが現れてくると思います。

> ●MPPSについて。
> その後、デサルフェーターを取り外し、充電器で満充電にしたバッテリー電圧
> は12.64V。ここでMPPSを取り付け、以後5日間において電圧測定。測定時期は
> 2008年12月下旬。ラジオを近づけると、チッチッチッチッチとノイズが聞こえ
> るので、MPPSのパルス発生部分は動いているのだろう。
>  1日経過 12.64V
>  2 〃  12.50V
>  3 〃  12.48V
>  4 〃  12.45V (急に冷え込んできた)
>  5 〃  12.45V
> 太陽電池で補充電しているにもかかわらず、気温が下がってきたためか、上記
> のデサルフェーターを取り付けている時よりも、電圧が低い。
>
> 2009年になっても、ずっと、MPPSを取り付けている。気温は更に下がっている
> のだが、そしてバイクは動かしていないのだが、電圧は12.45Vから12.47Vを行っ
> たり来たりしている。ちょっとバイクで走行して帰ってくると、12.53V。バイ
> クを動かさなくても、冬の季節であっても、12.45V以下には下がらないようだ。
> 2009年3月1日にバイクを動かし、翌日の夜に測定すると、12.47Vであった。デ
> サルフェーターでは感じなかったが、MPPSでは、セルモーターの回転が元気に
> 感じる。太陽電池で補充電している効果だろうか。
> MPPSは、このまま、あと何年か運用してみるつもりである。
コメント
デサルフェーターは消費電力を押さえるため効果を押さえていますが
MPPSソーラーチャージャーはお天気次第では一桁大きいパルスを発生し充電
しますので、効果も高く、現在の日照とバイクの自然放電量とがほぼ釣り合って
いるものと思います。
また、MPPS回路のパルスは日照にほぼ比例した周波数の変化があり、周波数
がバッテリーとの相性が良かったのかも知れません。
この時ラジオのノイズが変化しますので太陽電池の発電量変化を確かめることが
出来ます。
------------------------------------------------------------------------------------------
横浜市 K.J様 2009/3/3 
使用しているのは2個で、1つは@マラグーティ社マジソンRS250(スクー
> ター)に1/28から、もう1つはAMAZDA MPVに1/29から装着してい
> ます。
> @は5年物で基本的に毎日朝晩通勤利用しています。@は新車当時から電気喰いで、
> 既に3つ目のバッテリーを喰い尽くそうとしていました。そこで保管しておいた2つ
> 目のバッテリーに電解液を補充し充電して一応復活させたのですが、すぐに電圧が下
> がってしまうような状態で半ば諦めかけていたところにデサルフェーターを装着させ
> てみました。
> それから1ヶ月、大きく変わった点はスクーターについている電圧メーターの戻りが
> 以前より早くなった点です。以前は使った分を充電し切れず段々減っていくような感
> じでしたが、今では段々戻っていく状況が見て取れます。
> ここしばらく寒い日が続いたり、乗らなかった日が数日あったりしましたがバッテ
> リーを気にすることがなくなりました。(精神的にうれしいです)
> その他、セルの回りも以前より力強くなったようだし、ヘッドライトも多少明るく
> なったように思っています。
> 一度見限ったバッテリーとは思えないくらいです。
> 今後も気が付いたことがあったらレポートさせて頂きます。
コメント
このバッテリーの容量は10AH程度だと思いますので、サルフェーション除去効果が早く現ている様です。

> 因みにAは劇的な変化が見られないのが本当のところですが、セルの回りとエンジン
> のかかりは改善している気がします。元々完全にダメになっていたわけでもないので
> 比較対象が少なくてコメントのしようがないのが本音です。
> こっちは半年後の車検時点でコメントしてみたいと思います。
コメント
こちらはスクーターの数倍の容量ですので容量に比例した時間が必要になります
ので今しばらく様子を見てください。
-----------------------------------------------------------------------------------------------
佐賀県杵島郡 I.K様 2009/3/5
デサルフェターを二個申し込みました。
> 一個は原付バイクの完全にあがりっきたMFバッテリーに二ヶ月間充電器(オプ
> ティメイト=完全自動充電器)に
> 接続していますがいまだ満充電いたしません、いよいよバッテリーが死んでいる
> のか?と、思っています。
コメント
二ヶ月充電出来ないと言うことは、充電電圧が上がらないからだと思いますので
電極損傷(短絡または欠落)の可能性が高く再生不可能だと推測いたします。

> もう一個は、二回バッテリー上がりをした軽ワゴンに接続しています。
> わりと暖かい九州ですが今回の冬はとても冷え込みました。
> バッテリーにはつらい寒さのなかでもセルモーターを回しています、もうしばら
> く接続していれば新しいバッテリーを買うことなく済みそうだと思っています。
コメント
環境問題のためにも、限界寿命まで使い切ってください。

> これから先はお願いですが、自己放電関係なく、充電器併用でもっと短期間で結
> 果の出る商品を開発してください。
> 金額等難しい面もあると思いますがよろしくお願いいたします。
> 良い製品にめぐりあえて嬉しくおもいます。
コメント
現市販品で比較的安価にパルス充電器が販売されていますので
どうかと思いますが、余ったACアダプターでトリクル充電する程度は簡単に作
れますので、ご要望が多ければ考えて行きたいと思います。
--------------------------------------------------------------------------------------------------
宮崎県宮崎郡 T.N様 2009/3/8
>デサルフェーター装着後の効果は現在のところ分かりませ
> ん。ただバッテリーの調子は昔と変わらず良い状態です。用意状態を維持できて
> いると考えられます。何かはっきりと体感できるご報告が出来たら良かったので
> すが・・なお、近々古いバッテリーが手に入る予定なのでこちらと交換して様子
> を見てみたいと考えております。
コメント
良い状態が維持できる事が本来の目的ですから、目的は達成しているようです。
再生効果も確認できましたら御報告いただければ幸いです。

>  太陽電池が付いていないタイプの方は、水の電気分解装置に使わせていただき
> ました。眉唾と考えておりますがHHOシステム(水を電気分解して発生した水素
> と酸素を普通に吸い込む空気と混ぜてエンジンに送り込むシステムです)に興味
> を持っております。車検の際に外しましたのでこの1ヶ月間は使用しておりませ
> んが、電極に用いているステンレス線に水酸化鉄の錆が付着しておりましたが、
> デサルフェーターを装着してからは付着の程度が弱くなり、錆が落ちやすくなり
> ました。当然電気分解の効率はあがったようですが、具体的には数値を測定でき
> ておりません。
コメント
水電気分解の電極性能維持にも効果が有るとは、新たな発見です。
基本的には電気-化学変化の電極に対して効果が多少なり有ると言うことは
NiMH等他のバッテリーでも効果が有るかも知れません。
貴重な御報告有り難う御座ます。
----------------------------------------------------------------------------------------------------

横浜市 N.R様 2009/3/8
取り付け前>5年前のGSユアサ(YTZ10S)は充電して1日経つと12.3V、
2年前のACデルコ(DTZ10S)は一発で掛からないとキック必須です。


> 2台に付けました。
> 1台目はGSユアサもうすぐ6年になるYTZ10Sは3年前に新車から3年経過時点で
> 外した物です。
> 2台目はその時に新品に交換したACデルコ(DTZ10S購入から3年)です。
>
> 両方に取付た結果
> GSユアサは復活してきました。2週間乗らなくても12.3Vでセルは回ります。
> ACデルコは何回も補充電したのですが暫く経過すると11.4Vを上回ることは
> 有りません。
> 現在車体に付けているのは当然GSユアサです。
コメント
デルコの方は11.4V以上にならない様でしたら、極板脱落しているかも知れません。

> 取付後約3ヶ月で明らかな差が出ました。
> 6年経過のGSは使える状態に戻りましたが購入から3年のACデルコには効果は無
> かった様です。
コメント
約2割程度がサルフェーション以外の原因でバッテリーが使えなくなるらしいの
で、デルコの方はバッテリーの当たりが悪かったのかもしれません。

----------------------------------------------------------------------------------------------------
東大阪市 T.N様 2009/3/19  バッテリー形式 PANASONIC CAOS 75B24L 
バッテリーの状態 使用期間は6ヶ月程度ですが、充電制御車
のためか頻繁に要充電状態となります。

> 装着時点で、バッテリーは8ヶ月使用時間でした。
> 同じくPanasonic製の寿命判定ユニットを装着しておりまして、その表示を経過観察しました。
> 装着後から最近まで、デサルフェーターの効果はあまり感じられませんでした
> が、ここへ来て 気温の上昇と共に判定ユニットの表示がバッテリの新品と時と同じになりました。
> もう少し観察刷る必要がありますが、効果有りと考えて良いかと思います。
コメント
装着前にて「頻繁に要充電状態となります」とありますが、寿命判定ユニットが
電圧のみ監視している様であれば「寿命判定」の基準にはならないと思います。
もともとバッテリーの状態は悪くなくて、充電不足等により警告がでていたので
はないかとも思われます。

> はい、充電不足が出た場合にはバッテリの充電を実施しており
> ますが、しばらく前までは充電後の判定はレベル2またはレベ
> ル3(新品状態でレベル5)でした。今回は久しぶりにレベル
> 5の表示になりました。
> ただし、充電不足の表示は相変わらず頻繁に出ています。
コメント
電圧と別個専用測定判定されているようですね。
そうであれば、寿命判定=サルフェーション(内部抵抗)と思われますので
温度にあまり影響されずに判定されているものであろうと想像されます。
比較的新しいバッテリーでありながら充電不足の状態でサルフェーションの進行が進んでいたのかも知れません。

一度、充電性能か闇電流をチェックされては如何でしょうか?
バッテリーの状態が良いにも拘わらずしばしば充電不足となるには何らかの問題が発生している可能性があります。

(電圧だけでなく内部抵抗等にて「寿命判定」しているものであれば、気温は寿命判定に余り関わらないはずです)
PS:Panasonic製の寿命判定ユニットはライフウィンクとゆう商品名ですね。
後日これの仕様を見ましたが、この判定法は高級バッテリーテスターより優れていて、サルフェーションの進行度を的確に判断していると思います。
また、メーカーは自社バッテリーしか判別出来ないようなことを注記していますが、他社製でも問題なく利用できると思います。(たぶん営業戦略)
ただ、温度による補正まではされてないようですので、気温による誤差は考慮する必要がありそうに思います。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------
長野県東御市 K.T様 2009/3/20
> 車:日産マーチ(新車後5年半使用、約6万km) バッテリー型式:55B24(寒冷地仕様品)
> デサルフェーター装着前は、エンジンのかかりが あまり良くないという感じ、ディーラー点検時の
> バッテリ点検でも「性能低下」という結果でした。
> 車は平日片道10 分の往復と休日は1時間くらいの走行です。
> 装着後、一ヶ月経過した段階ですが、若干エンジンのかかりが良くなった感じがします。(気温が上がった事もあるかも)
> 電圧は装着直後12.6Vから12.9Vになりました。 (走行直後の値)
コメント
装着1ヶ月であれば気温の影響の方が大きいかも知れません。
しかし、条件が同じで電圧が0.3Vも上がれば気温以外での充電効率が上がったものではないかと推測できます。
--------------------------------------------------------------------------------------------------------
茨城県筑西市 H.M様 2009/3/24
>  12月23日デサルフェーターが到着しました。
>  早速付けてみました
>  1.逆接保護回路の無い場合
>    バッテリーは約1年使用し、多少能力が低下していた。ライトを付けての始動は、厳しい。
>    1週間後、あまり変化は見られない。
>    2週間後、セルの回転が速くなってきたようす。
>    3週間後、エンジンの始動時間が短縮された。
>    4週間後、セルの回転が速くなり、エンジンの始動時間が短縮されたのが確認された。
>    5週間後、前回と同じ状態
>    6週間後、状態の変化はないが、良好な状態が続く
>    8週間後、ライトを付けた状態でも、エンジン始動が、ライトを付けない
> ときとほどんと変化がない状態にまで回復した。
>    10週間後、変化なく良好。
>
>  2.逆接保護回路がある場合
>    バッテリーは約1年使用し、多少能力が低下していたほぼ1と同じ状態。
>    1週間後、あまり変化は見られない。
>    2週間後、あまり変化は見られない。
>    3週間後、セルの回転が速くなってきたようす。
>    4週間後、エンジンの始動時間が短縮された。
>    5週間後、セルの回転が速くなり、エンジンの始動時間が短縮されたのが確認された。
>    6週間後、前回と同じ状態
>    8週間後、ライトを付けた状態でも、エンジン始動が、ライトを付けないときとほどんと変化がない状態にまで回復した。
>    10週間後、変化なく良好。
>
> 逆接保護回路がある場合はやはり、少し、効果が遅くなるような感じがしまし
> た。最も、2台のバッテリーが全く同じはないので、判断は難しいのですが。
コメント
おおよそ標準的な効果が現れているように思います。
また保護回路による比較有り難う御座います。
複数報告結果から推測するに、パルス電流と効果はほぼ比例し、バッテリー容量
に反比例することがある程度実証出来ました。
------------------------------------------------------------------------------------------------------------