治療・・・入院

2017/1/30  9:15 入院受付 10:00 9F放射線病棟 に入る 完全個室 快適な空間である。


 7F自販機コーナー 8F 中庭があるとゆうことなんで 午後散歩の予定(2月にない暖かさ)
完全個室なので大音量でなければ 消灯後もPCおK タワーが近いのでロッドアンテナだけで十分な電波強度
(垂直テーブル上一段のみ一段20cmほどにて23DB)室内アンテナ線で20db 
10:30 担当看護師より  インターン診察
12:00 昼食 エビフライ定食 量もまずまず   箸がついてない(持って来ててよかった)
お茶は 談話室で無料配給だが湯呑みは無い(自販機コーヒーんの紙コップ利用)する。

12:30 昼食中 中川医師より 明日午前中にチュウブ入れ その後歯科 その後MRIとのこと
看護師の説明と違いが多いな・・・
放射線管理区域内 4病室 患者オイラのみ 3室空き部屋確認 なぜに空いてる?
(放射線ピンの入手により込ぐわいが違うらしい。混んでいるときは普通病棟で遮蔽して入院することもあると看護師

自由行動:病院内散歩自由 (院外外出禁止)
13:00 7f中庭を散策 7fウロウロして看護師に叱られる・・・中庭一周50mほど空間散歩とゆうほどの広さはない
フェンスで囲われていて景色は望めない。
18:00 夕食  豚のそぼろ奴など・・・・美味くないが不味くもない。

18:30 吉村医師回診 TS1にて腫瘍が小さくなったことを伝えると詳細な診察となり
空き時間に考えた「バキュームカップ法による腫瘍位置確定法」の話をすると興味を持たれたようで
20−30分話をした。先生の課題として”腫瘍の拡大:縮小についてカップ内での挙動を予測でできるかとゆうことについて
7:00 看護師の回診 30分ほど雑談する
あとはPCを見ながら ↑を考える、舌を非圧縮性弾性体とすると一部の膨張収縮は弾性体変形でシュミレーション可能
簡易的には圧力開放方向に圧力ベクトル増大分として簡易計算可能である
9:00 消灯
11:00 眠なったので寝る

2017/1/31 5:00起床 小便
早朝テザリングによるNETは軽い(回線が空いているのだろう)
7時台になると ほぼ繋がらなくなる NETラジオのFENがとぎれとぎれ・・・なんだかな
8:00 朝普通食 パンにゆで卵 牛乳  ご飯が良かったな・・
8:10 交代看護師2人(若い) 挨拶&本日の予定 10:00頃シャワー予約 
10:00 シャワー
11:30 セブンイレブンにて幕の内(398円)購入 最後のご飯とする
11:00 鼻パイプ レントゲン確認 挿入後も気分が悪けらば 飲み物 普通食していいとのこと
チュウブ挿入は先端が鼻腔通過時に痛むがその後は違和感のみ。
レントゲン用にチューブ内にワイヤーが入っているので弾性により違和感が大きいが
お茶は飲み込める(但し鼻のチューブがコップにあたり邪魔となる) &鼻水が・・・かめないのだ。
 昼なし(本来 チュブ食だが時間がない)
14:00 歯学部検診 3F
歯磨き指導とクリーニングだが鼻チュウブでの歯石取りはカナリキツイ・・・ 治療後の専用歯ブラシ(超柔毛)を4Fでかわされる350円なり
15:00 歯学部 6F
スペサーが合わなくて 削るけずる・・・調整に一時間かかってやっと(後日 この調整が高額請求されることになる・)
きつめのフィッティング (MRI後 ポリッシュするとのこと)
※術後思うに、入れ歯のようなフィッティングは不要でガタガタでも問題無いとは解ったので、ちょっと過剰品質となっており、
他の病院では脱脂綿を詰め込んで代用している様子。(医科歯科両立だからしゃーないか?)
歯学部会計がMRI時間に間に合わないので問い合わせると、退院時に支払いで良いとのこと
16:30 造影MRI
針刺してからMRIに乗る インターンの針刺しはちと不安・・・
スペーサーの有無*造影剤有無で一時間近く・・・全員インターと思われ不慣れで段取り悪し
ここのMRIは3Tながら耳栓なしで撮像できる(1.5T耳栓有と変わりない程度の騒音)
磁歪音も制御されているし撮像時間も実2分程度なので性能は日々進化していると感じる。
17:30すべての工程が終わり コーヒー一杯     夕食より チューブ食 
18:00 白湯と流動食の配給 まず白湯を5-6滴/秒程度にて流し込む(6:00-6:20)
流動は下痢をするので2-3滴/秒 2-3時間かけて流し込む(6:20-7:10)
湯20ccでチュブ洗浄  続いて 薬を乳鉢に全部投入 スリスリ お湯20ccで溶き
注射器で出し入れしてよく溶かして注入 で白湯20ccでチュウ洗浄して終わり
本日の作業終わり  疲れた・・・チューブは後からにしてほしかったな(レントゲンが取れないか)
9:00 爆睡

2017/2/1
0:30寝覚め 深夜のNET環境は良い(昨日 深夜以外はほとんど通信できず)
3:00二度寝し5:30 起床 6:50検温+食事(流動)開始 11時ぐらいまでは飲み物自由
7:30 NETは遅いながらもなんとか通信できる。
7:00 中川医師挨拶 
8:30 流動注入終わり 最後のカフェオレ 90円也
9:00 歯磨き&うがい  濃い痰がでる  鼻髪右から血の塊が出る


11:30 看護師による肩筋肉注射 針が細く短いので痛みなし 術後一日目の痛み止めは2倍量でるので心配無用とのこと
緊張のせいか下痢ぎみ・・・
11:50 手術室に移動 針刺し
12:05 手術室に移動 ギャラリー十人ぐらい手術室がいっぱいである。
 麻酔 これは結構痛い 5箇所ぐらい
 ガイド針挿入3箇所 レントゲンで位置確認 2本微調整
(レントゲンカメラまでは自力で移動・・・全身麻酔では出来ない技)
 ガイド2本入れ直し レントゲン確認  OK
 針挿入 3箇所
 レントゲン確認 OK  舌に3本(6本)突き刺さっている画像がリアルタイムで確認できる。
 スペーサー挿入・・・反対側の舌を挟み込み(これが一番痛かった) 鋭い痛さ スペサー再装着
 挿入後の痛みなし 1-2時間後麻酔切れにて痛みが出るので痛み止め処方
12:35 病室に戻る 鉛の遮蔽板が設置されていた。

術後の写真は歯の前の透明なものはスペーサーで口の中は血で見えない。
舌が動かないので唾は飲めないが、痰は飲める(麻酔がきいているので、キレるとわからない)
12:45 看護師が昼飯どうするか普通に聞いてくる しゃべれないので返答に困る。
イエス・ノーで応えられるように話して欲しいものであるが、なにせしゃべれない。
13:50 メイパランス 2パック(朝は 湯+メイパランス*1  昼はメイパランス*2だそうだ)
まだ痛いとゆうほどではない。
14:00 突然 確認用レントゲン(看板焼付) インターンの段取りが最悪である
段差構造の撮影装置に無理があるにも関わらず 改良の気配もない。
14:25 両顎に鈍痛が走り出す
14:30 アセトアミノフェン(6hr毎) 2袋 まだ痛ければ 次に種類を出すとゆう
15:40 -23:35 ロキソニン2袋  (8hr毎)  それぞれの飲み合わせはOK
16:10 ロキソが聞いているようだ
17:10 昼食終わり
18:00 もう夜食が来る・・・・あとで繋ぐことにする
18:40 白湯をインプット 19:10 メイパランス インプット
唾が止まらない・・・
20:30 メイパランス終了 吉村医師 回診 カップ吸引法説明(筆談)
22:00 眠くなる 
23:35 ロキソニン(2)注入  顎リンパ 腫れている 柔らかいが卵大
12:00 顔横にティッシュ敷にて よだれ垂れ流しながら寝付く

2017/2/2
2:30 起床 眠気だけはなくなった。
3:00-5:00 再度寝る うんこで起きる
横になっていると唾液の分泌が減る:起きるとまたダラダラ増加
07:35 ロキソニン(1)  朝飯(白湯+メイパランス)
12:00 昼飯 メイパランス*2 15:00終わり・・気持ちわりー
15:35 ロキソ(1)
16:30 回診 抜き針予定 2/4日曜 夕方 予定
18:00 白湯+メイパランス
23:35 ロキソ(1) 顎下リンパの痛みが増す
24:00 寝る

2017/2/3
6:00 起床 途中2度ほど起きるがよく眠れた。
昨日、大きな痰を吐いたせいか、舌がピリピリしだした。
7:35 ロキソニン 白湯+メイパランス
8:10 回診(中川医師) 舌先ピリピリは神経性のものだろうと
顎下リンパ腫れ&唾液量が落ち着いてきた
11:00 回診(中川医師) 今後予定& 午後から休み成るのだろうが 明日も時間分からないが回診にするとのこと
12:00 +メイパランス*1 (吐き気がするので減量した)
15:35 ロキソニン
ホットタオル4本で着替え&体拭き・・・結構爽快 &洗面で洗濯しとく
18:00 白湯+メイパランス
23:35 ロキソニン 額リンパ鈍痛
24:00 寝ようとするが リンパ晴れから上向きで息苦しくサイドテーブルに俯きで寝る

2017/2/4  
5:00 起床 スッキリしないが寝れた
7:35 ロキソニン 白湯+メイパラン
10:00 NET通信できる・・土曜日なのね(都心)
11:20 回診(吉村医師 リンパも針抜けば戻る )
12:30 メイパランス*1 (土曜日は人手がないのか この看護師は放射能をこわがっているな)
15:35 ロキソニン
18:00 白湯+メイパラン
21:00 痰壺交換 これまで1L
23:35 ロキソニン 寝る

2017/2/5  
5:00 起床 断続4hr睡眠 喉(吸い出し外傷かも)痛み
7:00 白湯+メイパラン
7:35 ロキソニン 顎下リンパがほぼ腫れが引いている。
11:30 メイパラン (最後) 
15:35 ロキソニン (最後)
16:30夕方抜き針 4日+4.5時間 24*4+4  100hrの放射線
 針抜き開始 中川医師一人(休日出勤で看護師の姿もない)で患者に作業を手伝えとゆう・・・
まず経管をニュルニュと一気に抜く、痛みはないが気持ち悪
自分でスペーサーを外し 針一本を抜こうとするが 応援に看護師を呼びにゆく
しばらく痛いのを我慢する。
看護師を連れてきて、口を開かせ抜きにかかるが 偉い痛い(からだが硬直し呻く)
2本めで出血し始め 抑え込まれる (これがまた痛い) 
動脈が切れた様子でしばらく止血(この間ずっと呻く)3本めにかかり手こずるが これがまた痛い。
入院中一番の痛みであった。時間は10分程度であったが思った以上に痛い。  これは、麻酔すべき術だと思うぞ

針が有った跡が十字に焼けているのがはっきり分かる。
16:45 歩いて病室に戻りウガイするが、舌の感覚がおかしい。何か突起物を感じる
17:00 まず水を飲む(傷口がピリピリする):鼻カミにて右から血塊が出るが出血はない模様。  
17:15 シャワーに行くが使用中なので髭を剃り時間をおいてシャワーする
17:50 カフェオレを買ってくる。 ちゃんとカフェオレの味がして味覚は正常。 
18:00 お茶の味も判る。
18:10 夕食 おかゆ 肉団子 春雨 柔らかいのはおかゆだけ??
舌の動きが悪いためうまく噛めないが、20分ほどで完食。
18:30 鼻カミするも血塊はなく正常の様子。
19:00 舌の異常な感覚が消えてきた。ついでに体重測定69.2kg 流動食で太っとるやんけ・・・
21:00 寝る

2017/2/6 月  朝 退院予定
3:30起床 1-2時間毎に目が覚める。上向きで息苦しい 傷口が腫れて痛む。
顎下リンパも腫れてきている様子。唾液の量も過剰 下向きだと口から漏れる(電車注意)

病室からスカイタワーを望む朝焼け・・・
7:00 ロキソニン 傷口が腫れてきて痛みがあるため処方貰う
7:10 カフェオレ一杯
8:00 朝食 鮭とおかゆ  食べにくいが完食
8:10 吉村医師 回診 スペーサーと画像データ依頼
8:25 中川医師 回診 傷チェック OK  腫瘍部以外は歯ブラシOK
8:30 退院準備 
11:30 支払い 総額だと140万近いが高額医療費控除にて カード払い合計8万ほど
11:35 歯学部支払い 7070円 やけに高い(スペーサの出来の悪さを補修する料金がバカ高い) 普通クレーム対象だろうよ
15:00 無事帰宅

2/13 月 13:00 一週間後再診